▼糖質オフのお勉強▼

糖質オフな焼き肉攻略の鍵はサムギョプサルではないかと

糖質オフな焼き肉攻略の鍵はサムギョプサルではないかと糖質オフ生活中の外食先で居酒屋などと並んで勧められるのが焼き肉。焼き肉といえばビールをジョッキでガブ飲みし甘辛いタレのしみた肉をがっつり、〆までビビンバ、冷麺とくれば糖質的にもカロリー的にも…。かといって焼き肉屋で上品にってのももねぇ~。攻略の鍵は巻いて食う?

無理のない糖質オフ生活を模索しよう ~ゆる糖質オフ編~

無理のない糖質オフ生活を模索しよう ~ゆる糖質オフ編~糖質はエネルギーにしかならない。余剰に摂取した分は中性脂肪として蓄えられる。逆に考えると、体重を維持するために摂取すべきちょうどいい糖質量があることになる。これが1日130グラム以下であるようだ。減量や血糖値を下げることに成功したらゆる糖質オフで体重&健康維持。

▼気になる糖質オフグッズ▼

100円で楽しめるおひとり呑み用チーズフォンデュにハマる

100円で楽しめるおひとり呑み用チーズフォンデュにハマる100円で買える贅沢。「ロルフ チーズフォンデュ45g」に絶賛大ハマり中だ。チーズ好きならもっと本格的で美味しいのを選んで食べればと言われそうだが、100円だからいいのである。本格的なのじゃないから食べたい時に食べたいように食べられる。おひとり呑み用チーズフォンデュ最高。

最強の肉代替食「かるこん」で特上カルビ1人前しちゃうのだ

最強の肉代替食「かるこん」で特上カルビ1人前しちゃうのだデブの大好物といえば、脂たっぷり、タレに付けて糖質増し増しにしたカルビである。ご飯に乗っけて、タレの染みた白米とともにかきこむように食べる。美味いに決まっている。美味いに決まっているがこれは太る。お肉は糖質オフ食品ではあるが…カロリーを考えると量は食べられない。

▼糖質オフのお勉強(続き)▼

無理のない糖質オフ生活を模索しよう ~糖質オフの並編~

無理のない糖質オフ生活を模索しよう ~糖質オフの並編~ケトン体回路に切り替えるために最初の1週間はガチ糖質オフをした方が楽。この時期を乗り切れば、フラフラするなどの不調はなくなる。どころか減量効果が表れ、体調はよくなってくるはず。ガチ糖質オフを続けるのは少し口寂しいという人は、1日の糖質量80グラム以下に規制緩和。

▼超実践!糖質オフ生活▼

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す貧果のことが多いとはいえ、1人分くらいのおかずは釣れているので家での食事は魚料理中心。たまに外食するときくらいは美味しい肉を食べたくなる。暑さで少しバテ気味だったので焼き鳥などより少し上等なお肉とをということで恵比寿の五叉路にある肉天国(にくてんのくに)へ行く。

売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん恵比寿界隈では庶民派焼き鳥といえば、たつやの名があがることが多いが、へた釣りの行きつけはつぶしたて焼き鳥 おみっちゃん 恵比寿店。蒲田が1号店で現在、都内に7店舗ある焼き鳥1串150円のお店だ。柚子胡椒で食べるねぎまが美味い。売り切れのことが多いがおっぱいは絶品だ。

土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧

土用の丑に鰻なる野暮を避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧混雑する土用の丑の日にわざわざ鰻を食べに行くなんて野暮は避けたいが、夏のこの時期なぜか鰻は食いたくなる。2019年の土用の丑の日は7月27日。3週間ほどお先に、恵比寿・う福で鰻三昧を楽しんできた。このお店、恵比寿では最安値で鰻丼を食べられる財布に優しい店でもある。

コスパ抜群。難波・新川にしやで伝助穴子、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺予約してないと絶対に入れない難波の居酒屋の1つが裏難波の新川にしや。高島屋やなんばCITY近くの裏路地にお店はひっそりとある。5時の開店前から店の前には何組かの客の姿。全員予約客だった。キャッシュオンデリバリーで明朗会計のお店で美味しいお魚をこれでもかといただく。

イタリアン居酒屋の哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎毎月第3週の週末は実家の用事で大阪へ。仕事が済んだら母の「ええもん食べにいこ」に甘えて難波を中心に大阪の美味しい肴をいただく。5月のええもんを求めて訪れたのは、なんばパークス近くの路地裏に店を構える「哲剣」。安い、多い、旨いという大阪の居酒屋の鑑のような店だった。

▼超実践!糖質オフ生活(続き)▼

正宗屋カステラ&鮮度よし値段安心魚屋ひでぞう刺し盛り

4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り実家の用事で毎月、大阪へ。母の口癖である「ええもん食べにいこ」に甘えて、一仕事終えた後はプチ宴会。贅沢すぎないように、でもええもんというからには美味しいお店を探す。4月のええもんは相生橋・正宗屋のカステラと裏なんば・魚屋ひでぞうの刺し盛りほか。安くて旨いが大阪飯。

明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪

明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪月に一度、実家の用事のために大阪に行くようになった。「時間に余裕ができたら明石まで釣りに行こうと考えてるんだ」と話すと、いきなり「明石行ってええもん食べよ」ときた。「明石まで」「行こう」という望み通りではあるが、肝心の「釣りに」は聞こえなかったようだ……都合のいい耳だ。

難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う

難波・桃酔でええもん、アコウの酒蒸しと白アマダイを食う月に一度、実家の用事で大阪に行くことになった。へた釣りの母の口癖は「ええもん食べにいこ」。イントネーション通りだと「ぇえもん」かな? お店選びは任されている。お酒が飲めて高すぎず、落ちついた雰囲気でと絞りこんでいく。今月は難波は法善寺近くの桃酔でぇえもん食べてきた。

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)

石垣牛のローストビーフはとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)恵比寿駅の駒沢通り沿いにできた新しい飲食ビルには気になるお店が何軒か。そのうちの1軒、石垣牛のローストビーフと創作沖縄料理のお店、恵比寿人(ちゅ)に行ってきた。看板メニューであるローストビーフがとにかく絶品で、これまで食べたことのある物とは全く別物の美味しさ。

恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ

恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ恵比寿で最も入れない店が老舗居酒屋の「さいき」。わざと昭和っぽくしているのではない。単にお店が古いので昭和情緒たっぷりの渋い店になっている。孤独のグルメSeason4の最終話に登場したことによって、さらに人気が高まり、いつ覗いても満席だという、ミーハーな店でもある。

熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ

熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ九州には縁もゆかりもないが、九州の食べ物は好きだ。特に辛子れんこんは酒のつまみとして大好物で、これ以上に焼酎に合う肴はないのではとさえ思っている。作り置いた物よりも揚げたての方が断然美味い。九州の美味しい物を1軒で味わえる「九州 熱中屋 LIVE」で堪能してきた。

とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ

とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ「産直の“空飛ぶ”宮崎産若鶏肉」という看板の威勢のよさが気になっていた。値段も宮崎から空輸された鶏肉を使っているとは思えないくらい安い。店内をのぞくと飾りっ気なしで昭和の大衆居酒屋の雰囲気。とり家ゑび寿に行ってきた。宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろう!?

広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」

広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」ひっそりとと書くとお店は喜ばないだろうが恵比寿の五叉路のすぐ近くの細い路地にひっそりと店はある。店の立地はひっそりとだが店内はひっそりとはしていない。いつもほぼ満席で大賑わい。晩酌屋おじんじょは広島産のレモンで作られた6種類のレモンサワーが絶品と評判のお店だ。

ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに

新年会最終戦はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーにお正月に激太りしたのを反省し、年が明けてから誘われた飲み会は全部断ることにしたので2017年の新年会はこれが最終戦。少しヘルシーな飲み会ってことで、渋谷発酵所 鍛冶二丁に行ってきた。4種類のチーズに西京味噌を加えてコクを出したチーズフォンデュが美味しかったよ!!

恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦

恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦飲み会の予定がない日の夕食は家で食べるのだが、妻に用事があるときはニセンベロを楽しむ。お酒に意地汚く飲んでいいならいくらでも飲んじゃう方なので予め2000円と予算を決めておけば飲みすぎずに済む。今回は中華料理屋でニセンベロ。中華だけど冷菜なら意外と低糖質だ。

薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ

薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ恵比寿銀座通りを1本か2本それるとラブホが数軒。そのせいかこの一帯にはコスパのよい飲み屋が多い。博多うどん酒場イチカバチカもそんな一軒だ。一風堂と博多焼とりの有名店である八兵衛がコラボしたからイチカバチカ。博多を中心に九州のうまいもんがお安く食べられちゃうのだ。

新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪

新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪お正月の不摂生を猛省して新年会は断るという方針だが昨年中に決まっていたいくつかには参加しなくてはならない。冬といえば恋しくなる食べ物の1つがおでん。関西出身3人組がおでんや潮で本年1発目の新年会にして外飲み初め。糖質的にあれだがおでんのお供に燗酒も1合だけ。

チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?

チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?食ったどぉおおおおお~である。家族でクリスマスパーティ。今夜ばかりはダイエットのことは忘れてスパークリングワインとチーズだらけの晩餐をいただく。念願だったモンドールの1個食いなんて贅沢もしちゃったし…。明日、体重計に乗るのがちょっと怖い。糖質オフにはなってるけどね~。

関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で

関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で会社の仲間とそろそろ鍋の季節だねという話に。たまたま3人とも関西出身。てっちりやうどんすきなどが候補にあがったが、名前があがった瞬間に全員一致でそれっ!!となったのがクエ鍋だった。探してみると東京にはクエ鍋が食べられる店が結構ある。恵比寿・佐藤ならコスパも上々だ。

大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる

大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる自分のお金ではおいそれとは行けないが、御馳走してくれるというのであれば、小躍りしてご相伴に預かりたい。そんなお店に行ってきた。大阪は北新地にある懐石料理の北瑞苑は有馬温泉の超高級旅館、中の坊瑞苑のお料理が楽しめるお店。大阪風にいうとええもんばかり食べてきた。

夜のNO FISH NO LIFE居酒屋ころすけは悶絶級に美味すぎる

夜のNO FISH NO LIFE居酒屋ころすけは悶絶級に美味すぎランチで黒ムツ山椒正油焼をいただいてからチャンスがあれば夜もと狙っていた恵比寿の魚専門居酒屋ころすけ。会社の友達を誘って早速行ってきた。昼は恵比寿界隈で一二を争う魚の美味しい店だと感じたが、夜のNO FISH NO LIFEな料理の数々はいずれも悶絶級に美味くて至福。

酒も肴も300円。人形町・ちょっぷくで明朗会計ニセンベロ!

酒も肴も300円。人形町・ちょっぷくで明朗会計ニセンベロ飲みに行っちゃいなよと呑んべの神様に言われているとしか思えない時間と場所で仕事から解放されることがある。時刻は20時少し過ぎ。場所は人形町交差点ほど近くとなれば…食事も兼ねて軽~くニセンベロに行くしかない。ちょっぷくという酒も肴も300円均一の明朗会計店に突撃。

天然紅葉鯛のお鍋が美味しすぎて釣り人冥利に尽きたよ!

天然紅葉鯛のお鍋が美味しすぎて釣り人冥利に尽きたよ!釣りをしているとごくたまにだが、食い意地が魚をもたらしたのかもとしか思えないことがある。釣りに行く数日前に秋のこの時期に釣れるマダイを紅葉鯛と呼び美味しいらしいという情報を得た。アマダイを釣りに行ってなにかの間違いで紅葉鯛が釣れた。こんな偶然…うれしすぎるよね。

肉バルSaltにて赤ワインと赤身肉で肉食男子のがっつり宴

肉バルSaltにて赤ワインと赤身肉で肉食男子のがっつり宴毎月通院しなくてよくなったお祝いってことで会社の仲間と肉とワインの宴をすることに。肉バルSaltというおっさん四人組にしてはちょっぴりオサレなお店に行ってきた。最近、ワインにハマっていることを知って、お店を選んでもらえた。スペインの赤ワインと赤身肉をたらふく食らい大満足。

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね実はスパークリングワインを含む発泡系のお酒はあまり好きでなかった。ビールもシャンパンも乾杯用で食中酒には向いてないとさえ思っていたが、チーズを食事の主役に据えるとスパークリングワインは相性がよいと気付く。特にねっとり濃厚白カビチーズやシェーブルとは相性抜群。

由緒正しき茶屋坂上の居酒屋へ目黒のさんまを食いに行く

由緒正しき茶屋坂上の居酒屋へ目黒のさんまを食いに行く目黒のさんまで鷹狩りに来た将軍様がサンマを食べた場所とされているのが茶屋坂の茶屋。目黒のさんま 菜の花 茶屋坂店は由緒正しき(?)茶屋があった近くに店を構えるさんま料理メインの居酒屋だ。新サンマの時期には塩焼きだけでなく刺身も食べられる。さんまは目黒に限る!

コスパよし!女子ウケよし!!の焼き野菜バル。恵比寿・籠女

コスパよし!女子ウケよし!!の焼き野菜バル。恵比寿・籠女夏休み最後の週末は子供たちとお食事会。自分で店を選ぶとどうしてもいつものお店になってしまうのでこういうときは子供たちに店を決めてもらう。2人でおしゃれで美味しそうで高くないお店を探して相談しているところから楽しそうだ。今回は籠女という鉄板焼野菜バルに行くことになった。

恵比寿・タル家で韓国料理とチーズとの意外な相性に驚いた

恵比寿・タル家で韓国料理とチーズとの意外な相性に驚いた暑いと辛い物が食いたくなる。といってもカレー系はどうしても炭水化物とともにということになるので糖質オフの身には少々つらい。韓国料理ならと考えて、会社の仲間と恵比寿・タル家へ。いたずらで頼んだ、名物らしい肉料理でチーズと韓国料理の相性が意外とよいことを知って驚く。

【釧路で道楽】鳥松の元祖ザンギとさかまるの殿堂ザンタレ

【釧路で道楽】鳥松の元祖ザンギとさかまるの殿堂ザンタレ釧路発のB級グルメの1つがザンギ。唐揚げのことで鶏だけでなくタコを唐揚げにすればタコザンギといった具合に調理法を指す。釧路民には家で食べる家庭の味という認識であるらしく美味しい店教えてとお願いしても反応が意外なほど薄い。ザンギ入門にと元祖と殿堂入りのを食べてきた。