▼糖質オフのお勉強▼

ワインや日本酒のミネラル感って…いったい何のことなの?

ワインや日本酒のミネラル感って…いったい何のことなの?パルミジャーノ・レッジャーノのカッティングショーで世界一のフロマジェのファビアン・デグレ氏から「ミネラル感のある白ワインや日本酒が合う」と教わる。ミネラル感とは何?とは聞けない。あとで調べれば分かるだろうと考えていたが、何のことなのやらさっぱり分からない。さぁて困った。

忘年会続きであれ? 糖質オフするとお酒に弱くなるのかも

忘年会続きであれ? 糖質オフするとお酒に弱くなるのかも週一くらいのペースで忘年会のお誘いがあって参加している。もともと大酒飲みなので参加するからにはガンガン飲む…つもりだったのだが……あれ? 糖質オフ前に比べてお酒がよく回るし、翌日に残る。しばらく飲んでなかったからかな? それとも糖質オフするとお酒に弱くなる?

▼気になる糖質オフグッズ▼

598円のシチリア産ワイン。その名も「ゴッドファーザー」

598円のシチリア産ワイン。その名も「ゴッドファーザー」ワインに詳しい人からシチリアのワインを勧められるが、手ごろな価格の物が見つからなくて手を出せていなかった。最初に見つけた予算内のシチリアワインが598円の激安ワインでしかも「GODFATHER」なんて分かりやい名前だったのだから飲んでみるしかない。味は……フル~ティ~。

55%オフに思わず飛びついた「スター・エンジェル2008」

55%オフに思わず飛びついた「スター・エンジェル2008」ワインショップは敷居が高い感じの店が多いが、広尾の少し奥まった場所にあるエノテカ広尾本店も入りにくい。でも、臆さない。女性客しかいないお店にランチを食べに行くのに比べれば楽勝である。エノテカには高いワインもたくさん置かれているが予算内で買えるワインも結構あった。

バローロの良さを知りたければ抜栓後に3日熟成が必要?

バローロの良さを知りたければ抜栓後に3日熟成が必要?道楽者なので飲みたいと思いたったら我慢できない。あちこちのワインショップをのぞいて予算(3000円)内で買えるバローロを探し歩いて割引クーポンと貯まっていたポイントをはたいてなんとか手に入れたのが「バローロ・リゼルヴァ・コルダーナ2008」。期待が大きすぎたのかな?

最近お気に入りのおつまみ「クリーミーチーかま」に塩マヨ

最近お気に入りのおつまみ「クリーミーチーかま」に塩マヨ呑んべが好きそうな物はだいたい好きだ。チーかまももちろん大好き。最近のお気に入りは「クリーミーチーかま」で、これがワインにも焼酎にもよく合う。そのまま食べても十分に美味しいのだが、マヨネーズにドレッシングサルトを混ぜた物を少しだけ付けて食べるとこれがもう絶品なのだ!!

スイスのすっきり辛口白ワイン「ウヴァヴァン・シャスラ2014」

スイスのすっきり辛口白ワイン「ウヴァヴァン・シャスラ2014」チーズフォンデュに入っている白ワインの定番がシャスラという品種から作られている白ワインであると知り、もしかしてチーズとの相性が抜群かもと気になり始めると、これはもう飲んでみるしかない。「ウヴァヴァン・シャスラ」は期待通りの味で、濃厚な味のハードチーズにぴったりだ。

日本の酔っぱらいチーズ!? みりん粕漬け熟成「のみりんこ」

日本の酔っぱらいチーズ!? みりん粕漬け「のみりんこ」みりんは調味料は間違い。みりんはもともと室町時代後期からお酒として飲まれてきた。調味料として使われるようになったのは江戸中期からだ。フレッシュチーズを「のみりんこ」という飲めるみりんの粕に浸けて熟成させた和風酔っぱらいチーズを見つけた。和酒好きならたまらない味だ!!

ボージョレには二世古マルセラン。この組み合わせに期待♪

ボージョレには二世古マルセラン。この組み合わせに期待♪ボージョレ・ヌーボーなんて物を買って飲んでみた。ドン・キホーテで586円で買った安物だが、ガメイ種のワイン自体初めてだったので、まぁ面白く飲めた。ボージョレにはどんなチーズが合うかな?と考えていたら「二世古マルセラン」を見つけた。来年はこの組み合わせで楽しみたい。

ニュージランド産のポートワインチェダーが期待以上に美味

ニュージランド産のポートワインチェダーが期待以上に美味試食を勧められて何も買わずに立ち去るのが苦手である。某チーズ売場で特売品のチーズを物色していると、どうぞと爪楊枝に刺さったチーズを差し出される。「あ、はい」と受け取ってしまったらあとはもうずっとおばちゃんのペース。何も買わずに立ち去りにくくなり手に取ったのが…。

表参道でチーズの無料試食イベント。日本酒との勉強会も

表参道でチーズの無料試食イベント。日本酒との勉強会も11日がチーズの日だから? 11月はチーズのイベントが多い。1日から7日までZeroBase表参道にて「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」というヨーロッパチーズの無料試食イベントが行われる。ワークショップも開かれ、日本酒を含む飲み物とのマリアージュの勉強ができちゃいそうだ。

チーズとマリアージュするかも!!!!!! 中標津の焼酎「ミルク酒」

チーズとマリアージュするかも!!!!!! 中標津の焼酎「ミルク酒」マリアージュなんて洒落た物はよく分からないが、一緒に飲んで食べて美味しいお酒と食べ物なら自分なりの好みはある。チーズやワインの道楽を始めると白ワインを合わせるなら…って風な情報に出会う。探究心だけは旺盛なオタクなので自分でも試してみたくなる。ミルク酒に挑戦。

100円で楽しめるおひとり呑み用チーズフォンデュにハマる

100円で楽しめるおひとり呑み用チーズフォンデュにハマる100円で買える贅沢。「ロルフ チーズフォンデュ45g」に絶賛大ハマり中だ。チーズ好きならもっと本格的で美味しいのを選んで食べればと言われそうだが、100円だからいいのである。本格的なのじゃないから食べたい時に食べたいように食べられる。おひとり呑み用チーズフォンデュ最高。

ミスター長嶋も食べてる青仁一粒は夜納豆のクリーンナップ

ミスター長嶋も食べてる青仁一粒は夜納豆のクリーンナップ有楽町にあるアンテナショップ茨城マルシェで「ミスター長嶋も食べているおすすめ品!!」と煽られて買ってしまった「青仁一粒」なる超高級納豆。かき混ぜずに一粒ずつという但し書き通りに食べてみたらご飯のお供ではなく日本酒のお供にぴったりな夜納豆だった。少し贅沢な酒肴にどうぞ!!

仰天するほど大粒で笑うほどに甘い「大保納豆 たまふくら」

仰天するほど大粒で笑うほどに甘い「大保納豆 たまふくら」秋田・茨城発酵食イベント 納豆フェスタで今買わなきゃ、たぶん一生買うことはないと踏ん切りをつけて買った納豆の1つがサン食品工業の「大保納豆本舗 たまふくら」。買ったときは知らなかったがたまふくらは8年前に誕生した大豆の新品種で仰天するほど大粒で笑っちゃうほど甘かった。

勢いで買った低糖質日本酒…飲むべきか飾っておくべきかw

勢いで買った低糖質日本酒…飲むべきか飾っておくべきかw斗酒なお辞せずってほどの酒豪ではないが一升酒くらいは平気な呑兵衛である。乾杯ビールすら遠慮していきなり冷やで始めちゃうほどの日本酒好きでもある。糖質オフでも蒸留酒なら飲めるからと自分を慰めてみても、日本酒への欲求がときに頭をもたげる。低糖質日本酒の誘惑に悩む。

▼糖質オフのお勉強(続き)▼

焼酎、ウィスキーなら糖質0。外食するなら居酒屋推奨

焼酎、ウィスキーなら糖質ゼロ。外食するなら居酒屋推奨ダイエット中にカロリーの高いお酒なんてとんでもない? 糖質オフならお酒を飲んでも大丈夫。飲んでいいのは糖質が入ってない焼酎やウィスキーなどの蒸留酒と、糖質少なめのワイン。ビールや日本酒などは糖質ゼロの物を例外として避けよう。居酒屋は糖質オフ向きだったりする。

▼超実践!糖質オフ生活▼

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)

石垣牛のローストビーフはとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)恵比寿駅の駒沢通り沿いにできた新しい飲食ビルには気になるお店が何軒か。そのうちの1軒、石垣牛のローストビーフと創作沖縄料理のお店、恵比寿人(ちゅ)に行ってきた。看板メニューであるローストビーフがとにかく絶品で、これまで食べたことのある物とは全く別物の美味しさ。

広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ

広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ広尾なんて街でニセンベロ狙う必要あるの?とツッコまれるかもしれないが、どこの駅の近くにも安くて美味い飲み屋を1つ、2つ覚えておくと、男同士でちょっと一杯ってときに格好いいわけだ。広尾駅周辺なら寿司居酒屋のぼるが安くて美味い居酒屋の大本命。ニセンベロも十分狙える。

恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ

恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ恵比寿で最も入れない店が老舗居酒屋の「さいき」。わざと昭和っぽくしているのではない。単にお店が古いので昭和情緒たっぷりの渋い店になっている。孤独のグルメSeason4の最終話に登場したことによって、さらに人気が高まり、いつ覗いても満席だという、ミーハーな店でもある。

熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ

熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ九州には縁もゆかりもないが、九州の食べ物は好きだ。特に辛子れんこんは酒のつまみとして大好物で、これ以上に焼酎に合う肴はないのではとさえ思っている。作り置いた物よりも揚げたての方が断然美味い。九州の美味しい物を1軒で味わえる「九州 熱中屋 LIVE」で堪能してきた。

とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ

とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ「産直の“空飛ぶ”宮崎産若鶏肉」という看板の威勢のよさが気になっていた。値段も宮崎から空輸された鶏肉を使っているとは思えないくらい安い。店内をのぞくと飾りっ気なしで昭和の大衆居酒屋の雰囲気。とり家ゑび寿に行ってきた。宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろう!?

▼超実践!糖質オフ生活(続き)▼

ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを思い出したよ

ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを忘れていたよ!!チーズといえばワインをお供にが定番だが、ウィスキーとも相性がよいと紹介されることがある。味も香りも強いチーズはワインに勝ってしまうことがあるが、ウィスキーならチーズに負けず、隠れていたチーズのフレーバーを引き出してくれることがあるそうだ。ウィスキーなら糖質も0だしね。

広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」

広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」ひっそりとと書くとお店は喜ばないだろうが恵比寿の五叉路のすぐ近くの細い路地にひっそりと店はある。店の立地はひっそりとだが店内はひっそりとはしていない。いつもほぼ満席で大賑わい。晩酌屋おじんじょは広島産のレモンで作られた6種類のレモンサワーが絶品と評判のお店だ。

ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに

新年会最終戦はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーにお正月に激太りしたのを反省し、年が明けてから誘われた飲み会は全部断ることにしたので2017年の新年会はこれが最終戦。少しヘルシーな飲み会ってことで、渋谷発酵所 鍛冶二丁に行ってきた。4種類のチーズに西京味噌を加えてコクを出したチーズフォンデュが美味しかったよ!!

恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦

恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦飲み会の予定がない日の夕食は家で食べるのだが、妻に用事があるときはニセンベロを楽しむ。お酒に意地汚く飲んでいいならいくらでも飲んじゃう方なので予め2000円と予算を決めておけば飲みすぎずに済む。今回は中華料理屋でニセンベロ。中華だけど冷菜なら意外と低糖質だ。

薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ

薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ恵比寿銀座通りを1本か2本それるとラブホが数軒。そのせいかこの一帯にはコスパのよい飲み屋が多い。博多うどん酒場イチカバチカもそんな一軒だ。一風堂と博多焼とりの有名店である八兵衛がコラボしたからイチカバチカ。博多を中心に九州のうまいもんがお安く食べられちゃうのだ。

新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪

新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪お正月の不摂生を猛省して新年会は断るという方針だが昨年中に決まっていたいくつかには参加しなくてはならない。冬といえば恋しくなる食べ物の1つがおでん。関西出身3人組がおでんや潮で本年1発目の新年会にして外飲み初め。糖質的にあれだがおでんのお供に燗酒も1合だけ。

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるお正月に不摂生が過ぎたから猛省したはずなのに、舌の根も乾かぬうちに贅沢かつ太るぞぉ~な組み合わせを楽しんでしまった。白トリュフが練り込まれたイタリアのチーズが想像以上の香りと美味しさで赤ワインとの相性まで抜群。2017年もチーズ&ワイン道楽は止められない止まらない。

お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw

お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw3が日はあえて乗らないと決めていた体重計の上でいくら何でもハメを外しすぎたと反省する。お節にワインにチーズ三昧のところに持ってきてしゃぶしゃぶ1回、焼肉2回って…食いしん坊にもほどがある。このままじゃこのブログはリバウンドを報告する場になってしまう。猛省しないとね。

謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように

謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように忘年会に誘われたら断らないなんて無茶に続いて3が日も呑んだくれモード継続中だ。松の内が過ぎたら不摂生をやめて糖質オフ道楽の仕切り直しをするつもりなので、もう少しだけゆるゆるでいさせて~~~~。朝はお節料理を楽しみ、夜はチーズワインで太るぞぉぉおおおおおw

年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね

年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね陽のあるうちは呑まないというルールがうやむやになるのが3が日。朝からお屠蘇を飲んじゃうもんだから、この日ばかりは朝から呑んじゃう。どうせ呑むなら2017年のお正月はワイン道楽しちゃおうと決めていつもよりはちょっと贅沢な村の名前まで書いているワインを買いこんできた。

チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?

チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?食ったどぉおおおおお~である。家族でクリスマスパーティ。今夜ばかりはダイエットのことは忘れてスパークリングワインとチーズだらけの晩餐をいただく。念願だったモンドールの1個食いなんて贅沢もしちゃったし…。明日、体重計に乗るのがちょっと怖い。糖質オフにはなってるけどね~。

チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww

チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww血糖値はコントロールできているが体重はコントロールできずに苦しんでいる。今年は忘年会に誘われたらスケジュールが空いていれば全部参加するという方針。当然摂取カロリーは増える。そこにもってきてチーズ、ワイン、ナッツ道楽をやっていると……12月は太っても仕方ない…よね?

関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で

関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で会社の仲間とそろそろ鍋の季節だねという話に。たまたま3人とも関西出身。てっちりやうどんすきなどが候補にあがったが、名前があがった瞬間に全員一致でそれっ!!となったのがクエ鍋だった。探してみると東京にはクエ鍋が食べられる店が結構ある。恵比寿・佐藤ならコスパも上々だ。

忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている

忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている今年の忘年会の方針は誘われたら断らないで全部行く。スケジュールが合うものにはすべて参加して、飲んだくれている。ちなみに昨年は自分主催の忘年会以外は全部断ったので死亡説が流れたり、痩せた写真を見つけた人からは癌で余命いくばくもないなんて噂を立てられていたw

すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す

すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す週末の楽しみは釣りワインチーズ。自然を相手にする釣りはうまくいくこともあれば、どうにもならないときもある。どうにもならないから釣りが嫌いになるということはない。むしろどうにもならない無念さにハマる。今週は反省会だ。すっきりしたリースリングで残念な気持ちを洗い流す。

釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独りで祝杯

釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独り祝杯いいことがあったらワインを飲む。カワハギ釣り大会で無冠ながらも好成績だったので、大好きなワインを開けた。1500円で買える赤ワインで最も気に入っているDom. de Bournet Cuvee Notre Dame des Songes 2005だ。週末のお楽しみのチーズとともに一人でささやかな祝杯をあげる。

新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅

新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅ええもんをゴチになったのだが…お酒が高くって遠慮して飲めなかった。てなわけで、帰りの新幹線で飲み足りなかった分のアルコールを補充することに。時間がなかったのでお酒もツマミも新大阪駅で買うしかなかった。駅構内に大阪のれんめぐりというコーナーができていてラッキー!

夜のNO FISH NO LIFE居酒屋ころすけは悶絶級に美味すぎる

夜のNO FISH NO LIFE居酒屋ころすけは悶絶級に美味すぎランチで黒ムツ山椒正油焼をいただいてからチャンスがあれば夜もと狙っていた恵比寿の魚専門居酒屋ころすけ。会社の友達を誘って早速行ってきた。昼は恵比寿界隈で一二を争う魚の美味しい店だと感じたが、夜のNO FISH NO LIFEな料理の数々はいずれも悶絶級に美味くて至福。

酒も肴も300円。人形町・ちょっぷくで明朗会計ニセンベロ!

酒も肴も300円。人形町・ちょっぷくで明朗会計ニセンベロ飲みに行っちゃいなよと呑んべの神様に言われているとしか思えない時間と場所で仕事から解放されることがある。時刻は20時少し過ぎ。場所は人形町交差点ほど近くとなれば…食事も兼ねて軽~くニセンベロに行くしかない。ちょっぷくという酒も肴も300円均一の明朗会計店に突撃。

パルミジャーノのカッティングショー。ついでに日本酒の話も

パルミジャーノのカッティングショー。ついでに日本酒の話もフェルミエ渋谷店で行われたパルミジャーノ・レッジャーノのカッティングショーを見てきた。マグロの解体ショーもそうだが食べ物には見えない巨大な物が職人の繊細な技で食べ物へと変身していくのは面白い。チーズなので割れた瞬間の香りがすごかった。日本酒の話も聞けたよ。

絶妙な時間に新宿にいたら…ニセンベロ行っちゃうしかない

絶妙な時間で新宿にいたら…ニセンベロ行っちゃうしかない打ち合わせが終わって新宿駅に向かって歩いていると……焼き鳥のいい匂い。時計を見ると就業時間は過ぎている。こんなタイミングで新宿で解き放たれたら…我慢できずに目の前にあったアカマル屋に飛び込む。金の蔵と同じ系列で更にリーズナブルな価格設定が売りのお店だ。

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノチーズは毎日食べているが、ワインは何かいいことがあった日のお祝いだったりご褒美だったりする。この日は釣りの大会に参加し、30センチを超えるカワハギを釣って優勝したお祝い。熟成して蕩けたシェーブルチーズとトスカーノのワインで祝杯をあげた。し~あ~わ~せ~な週末♪

いい店見つけた!! 白金サンク・センスでワイン選びのお勉強

いい店見つけた!! 白金サンク・センスでワイン選びのお勉強チーズを美味しく食べるためのワイン道楽だが、そういう目的にちょうどいいお店を白金で見つけた。1000円~2500円くらいのワインを扱うサンク・センスというワインショップ。店員さんに「チーズを美味しく食べたい」という目的を告げてワインを選んでもらえる。ワイン選びの勉強になる。

恵比寿界隈で一二を争う魚の美味しい店ころすけでランチを

恵比寿界隈で一二を争う魚の美味い店ころすけでランチを!!釣りをする。血抜きをし丁寧に〆た魚を食べ慣れているので滅多なことでは、外食先で食べた魚が美味いとは思わないのだが、久々に大ヒットなお店を発見した。魚専門居酒屋ころすけは釣果に恵まれなかった日に美味しい魚を求めて行っちゃいそう。そう思ったのはきいもん以来のことだ。