白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるお正月に不摂生が過ぎたから猛省したはずなのに、舌の根も乾かぬうちに贅沢かつ太るぞぉ~な組み合わせを楽しんでしまった。白トリュフが練り込まれたイタリアのチーズが想像以上の香りと美味しさで赤ワインとの相性まで抜群。2017年もチーズ&ワイン道楽は止められない止まらない。

年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかねトリュフなんてもともとは好きでも嫌いでもなかった。ところがである。チーズの中にトリュフが練り込まれている物を食べてみると、ときどき物凄い爆発力のある美味しさを発揮することに気付いた。チーズとトリュフの香りのせめぎ合いが面白い。ブリ・ド・モー+トリュフクリームは絶品だったし、ブリア・サヴァラン+トリュフクリームの贅沢な競演は至福だった。マンスティールとトリュフクリームの香りの対決は面白かった。この3つを超えたのでは?と思うのが今回食べたモリテルノ・アル・タルトゥーフォ・ビアンコだ。白トリュフとペコリーノ、そして黒系果実のアロマを纏ったCH モンペラ ルージュ 2014。道楽者冥利に尽きる組み合わせだった。
贅沢の極み!? 熟成とろとろ芳醇なブリ・ド・モー・オ・トリュフ乳製品はお腹が……って人でもチーズなら大丈夫なんだよ

■コクのある羊乳チーズは赤ワインと相性がよいような気がする

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
今回は羊乳のチーズが大当たりだった。羊乳は牛乳に比べて固形分が多く、飲むのには適さないが、固形分が多く濃厚ということは牛乳よりもチーズ作りに適している。同じ分量のミルクから3倍の量のチーズが作れるというだけでなく、羊乳の特徴である甘さとコクの強さがチーズにしっかりと伝わる。羊乳のチーズは赤ワインと相性がよいのではと感じている。

1.コルシカ
フランス 羊乳 ブルビ

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるコルシカ島には人口の5倍の羊が飼われておりチーズの生産が盛ん。そんな島の名前がそのまま製品名になっている。羊乳らしい優しい甘さとミルキーさがあり、香りも強い。表面はキメの細かい白カビに覆われているが、こちらは無味無臭。白カビチーズ同様、熟成が進み、生地がドロリと蕩けてきたら食べ頃みたいだ。

2.クロミエ・レ・クリュ
フランス 牛乳 白カビ

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるフランスを代表する白カビチーズがブリ。特に美味しいとされるブリ三兄弟の末っ子がクロミエ。クロミエはAOCを取得していないのでバリエーション豊富だが、無殺菌乳から作られるレ・クリュは超ミルキー&コクがあり、無殺菌乳らしい苦みやクセ、マッシュルームのような白カビの外皮まで白カビチーズの醍醐味を楽しめる。

3.ヴィニョロン・マール・ド・ミュスカ
フランス 牛乳 ウォッシュ

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるウォシュチーズはその表皮が臭ければ臭いほどいい…とは思わないが、臭い方がなんとなく期待感が高まる。アルザスのマール・ド・ミュスカという蒸留酒で洗われ熟成されたこのチーズの湿りを帯びたオレンジ色の表皮の香りは強烈だった。皮を剥げば鼻に抜ける洋酒のコクのある香りともっちり生地のミルキーさを楽しめる。

4.ケソ・テティージャ
スペイン 牛乳 セミハード・ハード

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる尼さんのおっぱいなるなんとも艶めかしい愛称で呼ばれているチーズ。なだらかな円錐型をしているのがその所以だが、食べてみるとそれだけではない気が…。水分が抜けて硬くなってきている外側に対して、内部の生地はむっちりとしており、弾力のあるおっぱいの感触に似る。口の中で蕩け優しいミルクの味が広がり至福。

5.スプリンツ・ブロック
スイス 牛乳 セミハード・ハード

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるヨーロッパ最古のチーズの1つとされているのがスプリンツ。短くても1.5年、長いものでは3年熟成されているので水分が抜けてかなり硬く濃厚な味わい。カンナのような専用のスライサーで薄く削って食べられることが多い。さわやかな甘味があって食べやすいチーズで、ミルクの旨味が結晶化したコリコリとした食感が混ざる。

6.ブルー・ド・ジェックス
フランス 牛乳 青カビ

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる黄みがかった生地にマーブル状にきれいに広がる青カビ。甘みと塩、苦みが絶妙なバランスとタイミングで口の中に訪れる青カビチーズはこうでなくっちゃという絶妙なバランスだ。香りも豊かだ。13世紀頃から作られてる歴史のあるチーズで日本を代表する青カビチーズである二世古 空[ku:]はこのチーズをお手本に作られている。

7.モリテルノ・アル・タルトゥーフォ・ビアンコ
イタリア 羊乳 セミハード・ハード

白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎるイタリアの北部ピエモンテ州で羊乳から作られるペコリーノにトリュフを5%以上練り込んであるというなんとも贅沢なチーズ。ビアンコはトリュフはトリュフでも白トリュフが使われているというのであるからたまらない。濃厚なトリュフの香りが口の中いっぱいに広がり、遅れて羊乳の甘みとコクが訪れる。赤ワインの最強のお供。



Twitter

2017年01月10日 12:01

« お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw | メイン | ミニストップの新低糖質パン「ゴーダチーズクリームパン」 »

最近の超実践!糖質オフ生活記事

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)
CCBでタイ風サラダ食べ放題トムヤムクンも飲み放題ランチ
広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ
昼酒の猛烈な誘惑が……恵比寿・八寸場こうじや旬菜御膳
九十九島の美味い魚!! 恵比寿・ヒカリでおばんざい定食
恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ
道楽者はスペインのチーズとワインでしめしめとほくそ笑む
最近肉食ってない!! ステーキ58で肉分を補充してきたぞ
熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ
そのまま食べて美味しいチーズを贅沢にも料理に使う野望
とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ
ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを思い出したよ
広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」
ラム酒の香りがたまらない酔っぱらい向けハート型チーズ
松屋の定番朝定食をライス→温豆腐にチェンジしてきたぞ!
忘年会を乗り越えHbA1cは5.3を維持。俺の膵臓は元気だ
しまった! 今日はスパークリングだった!!というチーズたち
ちゃんと作ってる北海道のチーズは世界レベルに美味しいよ
チーズに合わせるワインの定番は? シャスラが気になる
恵比寿・鶏味座で親子丼は回避して地鶏の唐揚げランチを
チーズにハマると脳が活性化して呆け防止になるかもね?
ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに
下目黒・めっちゃタンメンで納豆ミソタン・メン無しを食べたよ
恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦
薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ
伝統と変化、冒険を1皿で楽しめるのもチーズの面白さだ!
新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪
白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw
謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように
糖質オフ解除で年越しそば。当然だけどとびっきり美味いの
ラカント活躍でお節は妻のお手製中心。つまみ食いで口福
年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね
マスカルポーネ+卵デニッシュで作るティラミスが激美味い
可愛い店員さんにハート型チーズを差し出され最高のX'mas
年末帳尻合わせ4:恵比寿・SUMI-BIOで大豆ミートの酢豚♪
チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?
年末帳尻合わせ3:毛ガニ&黒マイタケは低カロリーで満足
年末帳尻合わせ2:中目黒・はな豆で超美味野菜食べ放題
追熟で白いブリがブリ・ノワールという別物に進化して仰天!!
忘年会の帳尻合わせに恵比寿・G.B.にてサラダだけランチ
チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww
関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で
忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている
すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す
船上での昼食にファミマでライザップしてみたんだけど……
沖縄流行りの広尾の古参、花唄でスパムエッグランチを食う
釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独りで祝杯
新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅
大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる

著者: へた釣り