口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね実はスパークリングワインを含む発泡系のお酒はあまり好きでなかった。ビールもシャンパンも乾杯用で食中酒には向いてないとさえ思っていたが、チーズを食事の主役に据えるとスパークリングワインは相性がよいと気付く。特にねっとり濃厚白カビチーズやシェーブルとは相性抜群。

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね昨日は上州屋のカワハギ大会に参加した。参加するからには優勝する気である。祝杯用にとクリスマスのときくらいにしか買わないスパークリングワインを買ってみた。お祝いだったらシャンパンがいいのだろうが、泡白と呼ばれる白スパークリングの中でシャンパンだけは別格扱いでお値段の方も破格なので、おいそれとは手が出ない。フレシネ・コルドン・ネグロ・ブリュットというスペインの辛口のカヴァを買う。これなら1000円くらいで手に入る。しっかり泡が入っており、口当たりも軽く爽やかな飲み心地。大会では惨敗し祝杯とはならず残念会となったが、釣りなんていい日もあれば悪い日もある。大好物のチーズとスパークリングワインでダメダメだったことを楽しんだ1日を締めくくる。

★期待通り濃厚だったトロトロ2種とカヴァとの相性抜群な山羊乳♪

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね
口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね
スパークリングワインに合いそうな濃厚な味のチーズが入ってそうなセットを選んだ。カマンベールとガレ・ド・ラ・ロワールは一目見てトロトロに熟成しており生地が流れ出ている状態だった。ヴィエホ・マエストロは初めて食べたが、期待していた2つに負けないくらいに濃密な味わいの山羊乳製白カビチーズだった。こちらも熟成具合がちょうどよかった。

1.ブリナータ
イタリア 羊乳 白カビ

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもねブリナータはイタリア語で「霜がおりる」という意味で、その名の通り真っ白できれいな白カビに覆われている。モッッアレラにも似たモキュっとした食感の生地はほんのり甘く羊乳らしい上品なミルクのコクを味わえる。塩味はほとんどないので子供のオヤツなどにも最高のチーズだ。熟成させると茶色くなり、コクも増すらしい。

2.ゴルゴンゾーラ・ドルチェ
イタリア 牛乳 青カビ

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね三大青カビチーズの1つに数えられるゴルゴンゾーラにはピカンテとドルチェがある。ピカンテは青カビの刺激強め。ドルチェは青カビ控えめ。イタリアでもドルチェの方が主流になっているそうだ。ミルクの甘み、青カビの刺激、少し強めの塩加減がうまく調和しており、バランスがよく食べやすい。ピカンテとは別物と考えよう。

3.カマンベール・パストリゼ
フランス 牛乳 白カビ

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね元祖カマンベール・ド・ノルマンディは無殺菌乳で作られるため風味も味わいも強いが、殺菌乳で作られるカマンベールはマイルドでクリーミィな味わいになる。白カビチーズを食べ慣れてくるとインパクト不足で物足りないと感じるが、適切な熟成を経た物は生地がトロトロに蕩け出し、濃厚なミルクの味を安心して楽しめる。

4.ガレ・ド・ラ・ロワール
フランス 牛乳 ウォッシュ

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもねウォッシュチーズなのに見た目は白カビチーズ。トロトロになった生地はまるで生クリームを舐めているかのようなミルキーさ。ウォシュではあるが水で洗っているだけのためウォッシュ特有の香りはほとんどせず、ミルクの旨味を濃縮した味。一口食べるとミルキ~はママの味~♪と歌いたくなると説明するとどんな味か伝わる?

5.ヴィエホ・マエストロ
スペイン 山羊乳 白カビ・シェ―ブル

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもね表面は麦わら色をしており一見ウォッシュのように見えるが山羊乳から作られた白カビチーズ。内部はトロトロに熟成しており、酸味はほのかに残っているかな?という感じで、濃密な山羊乳の甘みと香り、塩気がしっかりと口の中に広がる。同じスペインのカヴァとの相性は抜群だった。重口の赤ワインとも合いそうな気がする。

6.セル・シュール・シェール
フランス 山羊 シェーブル

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもねパリ南西部を流れるロワール川の流域で生まれた歴史あるチーズだ。表面にはポプラの木炭粉がまぶされており熟成にともなって乾いてグレー色になってくる。山羊乳らしい純白の生地は水分が抜け濃厚な山羊乳のコクを味わえる。熟成具合がちょうどよかったのか酸味はほとんど感じられず甘味と塩味のバランスが絶妙だった。

7.ホワイト・スティルトン・ブルーベリー
イギリス 牛乳 その他

口の中さっぱり。泡白ワインと濃厚チーズは相性抜群かもねスティルトンといえば世界三大青カビチーズだが、ホワイト・スティルトンは全くの別物。少し黄味がかった生地は口の中でほろほろと崩れる食感でチーズというよりはケーキを食べている感覚に近い。甘みのあるブルーベリーが練り込まれており生地にもその甘みが移っているので糖質少なめのデザートに最高のチーズだ。



Twitter

2016年10月03日 12:02

« 9月30日は糖質代謝、心疾患予防に効果があるクルミの日 | メイン | 餃子が猛烈に食いたいから豆腐料理の恵比寿・空野に行く »

最近の超実践!糖質オフ生活記事

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)
CCBでタイ風サラダ食べ放題トムヤムクンも飲み放題ランチ
広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ
昼酒の猛烈な誘惑が……恵比寿・八寸場こうじや旬菜御膳
九十九島の美味い魚!! 恵比寿・ヒカリでおばんざい定食
恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ
道楽者はスペインのチーズとワインでしめしめとほくそ笑む
最近肉食ってない!! ステーキ58で肉分を補充してきたぞ
熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ
そのまま食べて美味しいチーズを贅沢にも料理に使う野望
とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ
ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを思い出したよ
広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」
ラム酒の香りがたまらない酔っぱらい向けハート型チーズ
松屋の定番朝定食をライス→温豆腐にチェンジしてきたぞ!
忘年会を乗り越えHbA1cは5.3を維持。俺の膵臓は元気だ
しまった! 今日はスパークリングだった!!というチーズたち
ちゃんと作ってる北海道のチーズは世界レベルに美味しいよ
チーズに合わせるワインの定番は? シャスラが気になる
恵比寿・鶏味座で親子丼は回避して地鶏の唐揚げランチを
チーズにハマると脳が活性化して呆け防止になるかもね?
ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに
下目黒・めっちゃタンメンで納豆ミソタン・メン無しを食べたよ
恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦
薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ
伝統と変化、冒険を1皿で楽しめるのもチーズの面白さだ!
新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪
白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw
謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように
糖質オフ解除で年越しそば。当然だけどとびっきり美味いの
ラカント活躍でお節は妻のお手製中心。つまみ食いで口福
年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね
マスカルポーネ+卵デニッシュで作るティラミスが激美味い
可愛い店員さんにハート型チーズを差し出され最高のX'mas
年末帳尻合わせ4:恵比寿・SUMI-BIOで大豆ミートの酢豚♪
チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?
年末帳尻合わせ3:毛ガニ&黒マイタケは低カロリーで満足
年末帳尻合わせ2:中目黒・はな豆で超美味野菜食べ放題
追熟で白いブリがブリ・ノワールという別物に進化して仰天!!
忘年会の帳尻合わせに恵比寿・G.B.にてサラダだけランチ
チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww
関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で
忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている
すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す
船上での昼食にファミマでライザップしてみたんだけど……
沖縄流行りの広尾の古参、花唄でスパムエッグランチを食う
釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独りで祝杯
新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅
大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる

著者: へた釣り