尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノチーズは毎日食べているが、ワインは何かいいことがあった日のお祝いだったりご褒美だったりする。この日は釣りの大会に参加し、30センチを超えるカワハギを釣って優勝したお祝い。熟成して蕩けたシェーブルチーズとトスカーノのワインで祝杯をあげた。し~あ~わ~せ~な週末♪

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる週末は釣りとチーズとワインがあれば幸せなんだから安上がりな物である。釣りの楽しさは思い通りにならないことに尽きる。相手は自然。魚は命がけで餌を食べている。そんな魚を釣り上げるためにあの手この手を考えるのが楽しい。考えたあの手この手が上手くいけばうれしい。尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ上手くいかないと悔しくけれど楽しくもあるのだから飽きることはない。釣りが試行錯誤の道楽だとすれば、チーズとワインは蓄積の道楽だと思う。知識を蓄え、自分でその味を試す。それを繰り返して積み上げて行く。チーズもワインもそれこそ星の数こそ種類があり、積み上げ切るということはない。永遠に終わらないからこそ道楽に向く。

★季節は巡る。山羊乳は名残に!? ウォッシュチーズは走りかな?

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ
尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ
テッラ・ノストラ・スーパートスカーナ2011というワインを買った。前日にトロトロに蕩けたシャビシュー・デュ・ポワトーという山羊乳チーズを手に入れており、赤ワインが合いそうな気が…。主に使われている品種はサンジョベーゼでこれはキャンティと同じ。カルベネ・ソーヴィニヨンがブレンドされているのでタンニンが強化されているはずと味を想像しながら選んだ。こういう推理ができるのもワインの面白さだと思う。

1.シャビシュー・デュ・ポワトー
フランス 山羊乳 シェーブル

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ薄い外皮にキメが細かくしっかりした中身、柑橘系のような酸味がふわっと立ち上がったかと思うと消え、塩味が強いかと思うとすうっとひいていく不思議な味と紹介されていたがそこまで繊細の舌は持ち合せていない。山羊の乳の軟らかい味は楽しめる。トロトロに熟成した物はミルクの香りが濃厚で赤ワインに合いそう。

2.ブリナータ
イタリア 羊乳 白カビ

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノお餅のようなもっちりとした食感からパスタフィラータタイプのチーズだと勘違いしたが羊乳から作られた白カビチーズだった。ブリナータは霜が降りるという意味で、表面をうっすらと覆った白カビを例えてそう名付けられた。塩分控えめで味はおとなしめ。ほのかな甘みと食感を味わう朝食用にぴったりのチーズって感じだろうか?

3.カステルマーニョ 90日熟成
イタリア 牛乳 セミハード・ハード

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ歴史をたどれば12世紀まで遡れる牛飼いが考え出したチーズ。幻のチーズと言われていたこともあるようだが、工場でも製造されるようになり手に入るようになった。口に含むとボロボロと崩れるような食感が面白く。よく焼いたタラコを食べてるようなと説明すれば分かる? 少し酸味があり、香りは強くないが独特の風味がある。

4.プティ・リヴァロ・レーシュ
フランス 牛乳 ウォッシュ

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノノルマンディ三大チーズとされているのがカマンベール、リヴァロ、ポン・レヴェック。新参のカマンベール以外はウォッシュチーズなのが面白い。レーシュという紐が5本巻かれておりこれが陸軍大佐の袖口に似るので「大佐(コロネル)」と呼ばれる。香りはやや強めで弾力のある生地はミルキーでいて濃厚な味わい。

5.ラクレット・レクリュ
スイス 牛乳 セミハード・ハード

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノアルプスの少女ハイジで暖炉にかざして溶けた表面を削り取り食べていたのがこのチーズ。溶かして茹でたジャガイモなどにかけて食べられることが多いが今回はそのまま食べてみた。ナッティな風味があり、もっちり柔らかい生地はミルクの甘味がしっかり残っており、このまま食べても十分に楽しめる。レクリュは無殺菌乳のこと。

6.ブルー・デュ・ヴェルコール・サスナージュ
フランス 牛乳 青カビ

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノ前夜に搾って温めた殺菌乳とその日の朝に搾った無殺菌乳を混ぜて作られているためむっちりと弾力のある生地になる。ミルクの甘みが強く塩味控えめ。青カビの刺激もマイルドなのでブルーチーズらしさはない。ゴルゴンゾーラ・ドルチェに比べてもおとなしい感じで、そのままよりくだいてサラダに入れたりすると美味しいかも。

7.マルゴ
イタリア 牛乳 セミハード

尺ハギ釣ったお祝いに超熟山羊チーズとスーパートスカーノビールを練り込んであるチーズで、マルゴというのはビールの名前。生地にも練り込んであるし、表面もマルゴというビールで洗って作られているそうだ。ビールというと苦いというイメージだがもっちりとした食べ心地が楽しく、ミルクの風味の奥にビールのコクがこっそり潜んでいるって感じ。ビール云々を抜きにしても美味!!



Twitter

2016年10月24日 12:01

« 広尾・有機和食山藤で秋鮭の幽庵焼きの皮の美味さに感動 | メイン | メイン1品+選べる野菜の惣菜。中目黒・KIRARA自分定食 »

最近の超実践!糖質オフ生活記事

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)
CCBでタイ風サラダ食べ放題トムヤムクンも飲み放題ランチ
広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ
昼酒の猛烈な誘惑が……恵比寿・八寸場こうじや旬菜御膳
九十九島の美味い魚!! 恵比寿・ヒカリでおばんざい定食
恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ
道楽者はスペインのチーズとワインでしめしめとほくそ笑む
最近肉食ってない!! ステーキ58で肉分を補充してきたぞ
熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ
そのまま食べて美味しいチーズを贅沢にも料理に使う野望
とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ
ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを思い出したよ
広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」
ラム酒の香りがたまらない酔っぱらい向けハート型チーズ
松屋の定番朝定食をライス→温豆腐にチェンジしてきたぞ!
忘年会を乗り越えHbA1cは5.3を維持。俺の膵臓は元気だ
しまった! 今日はスパークリングだった!!というチーズたち
ちゃんと作ってる北海道のチーズは世界レベルに美味しいよ
チーズに合わせるワインの定番は? シャスラが気になる
恵比寿・鶏味座で親子丼は回避して地鶏の唐揚げランチを
チーズにハマると脳が活性化して呆け防止になるかもね?
ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに
下目黒・めっちゃタンメンで納豆ミソタン・メン無しを食べたよ
恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦
薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ
伝統と変化、冒険を1皿で楽しめるのもチーズの面白さだ!
新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪
白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw
謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように
糖質オフ解除で年越しそば。当然だけどとびっきり美味いの
ラカント活躍でお節は妻のお手製中心。つまみ食いで口福
年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね
マスカルポーネ+卵デニッシュで作るティラミスが激美味い
可愛い店員さんにハート型チーズを差し出され最高のX'mas
年末帳尻合わせ4:恵比寿・SUMI-BIOで大豆ミートの酢豚♪
チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?
年末帳尻合わせ3:毛ガニ&黒マイタケは低カロリーで満足
年末帳尻合わせ2:中目黒・はな豆で超美味野菜食べ放題
追熟で白いブリがブリ・ノワールという別物に進化して仰天!!
忘年会の帳尻合わせに恵比寿・G.B.にてサラダだけランチ
チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww
関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で
忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている
すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す
船上での昼食にファミマでライザップしてみたんだけど……
沖縄流行りの広尾の古参、花唄でスパムエッグランチを食う
釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独りで祝杯
新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅
大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる

著者: へた釣り