イタリア、フランスなどの人気チーズの10種盛り贅沢プラトー

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトーちょっと贅沢すぎるかなぁと反省しつつもイタリアやフランスの人気チーズを少しずつ10種類も盛ってみた。いろんな味を1皿で楽しめて大満足。妻からは「そんなに食べたら太るよぉ~」と脅されるが、チーズの脂肪は太りにくいと信じたい。たまにはこんな贅沢もいいかなぁっとご満悦の一皿。

ゆる糖質オフに向けデパ地下を徘徊し食べたい物を物色だ日本橋~銀座のデパ地下巡りでゲットしたのがEATALYのチーズ3種の盛り合わせ。牛、山羊、羊の乳を混ぜて作られるラ・トゥールというフレッシュチーズを試食させてもらうと山羊乳の酸味とさわやかさが前面に出てはいるが牛乳のミルキーな味わい、羊乳の甘さやコクなどが混然と感じられて面白かった。本当は1個丸々欲しかったのだがさすがに贅沢が過ぎるのでラ・トゥールも入っている3種のチーズ盛り合わせを買う。結果的にはこれが正解。酔っぱらいチーズのブラ・チュック、人気青カビチーズのゴルゴンゾーラ・ドルチェをプラトーに加えることで華やか&贅沢なチーズプラトーになった。

★フランスとイタリアの人気チーズ10種も食べられてし~あ~わ~せ~

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー
イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトーイタリアの人気チーズといえばパルミジャーノ・レッジャーノを入れないわけにはいかないのでかちわり状にして追加した。フランスチームは灰かぶりチーズのエズィ、ブルゴーニュ生まれの樽型シェーブルのトノー、無殺菌乳から作られた濃厚白カビチーズのシャウルスなど個性派ぞろい。チーズ道楽やっててし~あ~わ~せ~。

1.ブラ・チュック
イタリア 牛乳 セミハード・ハード

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトーイタリア北西部のピエモンテ州で作られているブラというチーズを果実味豊かなバルベラ・ダルバという赤ワインに漬けた物。ワインの香りがほどよく移っており、バルベラ種のワインの特徴である酸味もしっかり感じられる。ブラ・チュックはこの地方の方言でブラの酔っ払いという意味らしい。

2.ゴルゴンゾーラ・ドルチェ
イタリア 牛乳 青カビ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー三大青カビチーズの1つに数えられるゴルゴンゾーラにはピカンテとドルチェがある。ピカンテは青カビの刺激強め。ドルチェは青カビ控えめ。イタリアでもドルチェの方が主流になっているそうだ。ミルクの甘み、青カビの刺激、少し強めの塩加減がうまく調和しており、バランスがよく食べやすいように感じたが、ピカンテの方が個性的で好みかも。

3.トム・ド・モンターニュ
フランス 牛乳 セミハード・ハード

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトートムは小型のチーズのことを指すのだが、このチーズは10キロもあるのでトムと呼ぶのがふさわしいのか、どうか? 表皮がさまざまな色のカビに覆われ飾り気がないのはトム・ド・サヴァワにそっくりではある。ナッティな香りがし、しっとりとした生地はミルクの甘味があって飽きの来ないお味のチーズだ。

4.シメイ・クラシック
ベルギー 牛乳 ウォッシュ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトートラビスト修道院で作られるシメイはビールで表面を洗った物を何種類か食べたことがあるが、クラシックはビールでではなく塩水で表面を洗って4週間熟成させた物。シメイ・ドレやシメイ・ア・ラ・ルージュと食べ比べることでビールがチーズの味にどう影響しているのかが分かる。クラシックはミルクの甘味が感じられる素直な味わい。

5.パルミジャーノ・レッジャーノ
イタリア 牛乳 セミハード・ハード

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー説明不要?なイタリア産チーズの王様。パメザンチーズって呼び方の方が日本では通りがいい。短い物でも18カ月、長い物だと5年以上熟成されるので水分が抜け切って超硬質でじゃりじゃりな食感。噛めば噛むほどに旨味が出る。ナッティで甘い香りを楽しめる。かちわり状にして食べるのが一番美味しいと思う。

6.ラ・トゥール
イタリア 混乳(牛乳、山羊乳、羊乳) フレッシュ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー牛乳、山羊乳、羊乳を混ぜて作られるフレッシュチーズで熟成の若いうちはさっぱりとしたヨーグルトのような味わいで山羊乳の酸味とさわやかさが前面に出ている。熟成が進むと牛乳のミルキーさ、羊乳の甘みやコクが増してくるそうだ。もちろん最初から3種の乳の特徴が混然となって感じられるので口の中でゆっくり蕩けさせて楽しみたい。

7.エズィ・サンドレ
フランス 牛乳 ウォッシュ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー19世紀ごろにウォッシュチーズの産地として有名なエポワス近郊の村で作られていたチーズを復活させたのがエズィ・サンドレ。特徴はその熟成方法で樫の木や葡萄の木から作られた細かい灰の中に埋めて熟成される。生地はトロトロでミルクの旨味が濃縮された感じでナッツのような香りがする。表面の灰にも旨味があるので剥がずに食べるのがオススメだ。

8.トノー
フランス 山羊乳 シェーブル

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトーブルゴーニュで作られている円筒型のシェーブルチーズ。トノーは樽の意味。同じ場所で作られている有名な山羊乳チーズのシャロレを少し小ぶりにした物。表面は少し黄味がかっているが、生地は白くてキメの細かい。山羊乳らしい甘みと酸味を楽しめる。春らしいさっぱりとした味わいがうれしい。

9..シャウルス・フェルミエ
フランス 牛乳 白カビ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトーシャ(ネコ)とウルス(クマ)の2匹の動物が街の紋章だったシャウルスという小さな街で作られていたというのがその名の由来というエピソードを知っていつかは食べてみたいと思っていたチーズの1つだ。無殺菌乳で作られたフェルミエは酸味が強く感じられ少しパサパサとしたフレッシュチーズのような口当たり。ミルクの甘味も感じられ非常に食べやすい。

10.ブルー・デュ・ヴェルコール・サスナージュ
フランス 牛乳 青カビ

イタリア、フランスなどの人気チーズ10種盛り贅沢プラトー前夜に搾って温めた殺菌乳とその日の朝に搾った無殺菌乳を混ぜて作られているためむっちりと弾力のある生地になるようだ。ミルクの甘みが強く塩味も控えめ。青カビの刺激まで超マイルドなのでブルーチーズらしさはない。ゴルゴンゾーラ・ドルチェに比べてもおとなしい感じで、そのまま食べるよりくだいてサラダに入れたりすると美味しいかも。



Twitter

2016年04月05日 12:22

« 糖質オフ1年生♪ 体脂肪半減の体に起きたことを振り返る | メイン | 「もうダイエットは必要ない」と糖尿医から言われたよ(^⌒^*) »

最近の超実践!糖質オフ生活記事

石垣牛ローストビーフがとにかく絶品な恵比寿・人(ちゅ)
CCBでタイ風サラダ食べ放題トムヤムクンも飲み放題ランチ
広尾でニセンベロ狙うなら寿司居酒屋のぼるが大本命だよ
昼酒の猛烈な誘惑が……恵比寿・八寸場こうじや旬菜御膳
九十九島の美味い魚!! 恵比寿・ヒカリでおばんざい定食
恵比寿一渋くてミーハーな老舗居酒屋「さいき」でむむむっ
道楽者はスペインのチーズとワインでしめしめとほくそ笑む
最近肉食ってない!! ステーキ58で肉分を補充してきたぞ
熱中屋 LIVEにて辛子れんこんは揚げたてに限る!!と叫ぶ
そのまま食べて美味しいチーズを贅沢にも料理に使う野望
とり家ゑび寿で宮崎の鶏ってどうしてこんなに美味いんだろ
ウィスキーがチーズと相性抜群だってことを思い出したよ
広島産レモンで作られたサワー6種が楽しめる「おじんじょ」
ラム酒の香りがたまらない酔っぱらい向けハート型チーズ
松屋の定番朝定食をライス→温豆腐にチェンジしてきたぞ!
忘年会を乗り越えHbA1cは5.3を維持。俺の膵臓は元気だ
しまった! 今日はスパークリングだった!!というチーズたち
ちゃんと作ってる北海道のチーズは世界レベルに美味しいよ
チーズに合わせるワインの定番は? シャスラが気になる
恵比寿・鶏味座で親子丼は回避して地鶏の唐揚げランチを
チーズにハマると脳が活性化して呆け防止になるかもね?
ラスト新年会はチーズフォンデュと鶏の塩麹鍋でヘルシーに
下目黒・めっちゃタンメンで納豆ミソタン・メン無しを食べたよ
恵比寿食堂の中華でも低糖質オツマミでニセンベロに挑戦
薄まらないレモンサワーが絶品ばい!! 恵比寿・イチカバチカ
伝統と変化、冒険を1皿で楽しめるのもチーズの面白さだ!
新年会1発目は優しい出汁の恵比寿・おでんや潮。燗酒も♪
白トリュフ入りチーズと赤ワインの組み合わせが最強すぎる
お節に肉に酒にチーズ…正月ヤヴァすぎ新年会はパスねw
謹賀新年!! 今年も糖質オフ道楽で健康でいられますように
糖質オフ解除で年越しそば。当然だけどとびっきり美味いの
ラカント活躍でお節は妻のお手製中心。つまみ食いで口福
年末年始はワインを抱えて呑んだくれながら引きこもるかね
マスカルポーネ+卵デニッシュで作るティラミスが激美味い
可愛い店員さんにハート型チーズを差し出され最高のX'mas
年末帳尻合わせ4:恵比寿・SUMI-BIOで大豆ミートの酢豚♪
チーズと泡にまみれた聖夜の晩餐は帳尻合わせ不可能?
年末帳尻合わせ3:毛ガニ&黒マイタケは低カロリーで満足
年末帳尻合わせ2:中目黒・はな豆で超美味野菜食べ放題
追熟で白いブリがブリ・ノワールという別物に進化して仰天!!
忘年会の帳尻合わせに恵比寿・G.B.にてサラダだけランチ
チーズ、ワイン、ナッツ……全部好きだと太っちゃうよねwww
関西出身3人の食べたい鍋No.1のクエ鍋を恵比寿・佐藤で
忘年会を断らないで激太。でもHbA1cは5.3を維持できている
すっきりリースリングであと1匹釣れなかった無念を洗い流す
船上での昼食にファミマでライザップしてみたんだけど……
沖縄流行りの広尾の古参、花唄でスパムエッグランチを食う
釣り大会で好成績だったので赤ワインとチーズで独りで祝杯
新大阪→品川は串カツとワインで大阪の名残を惜しむ?旅
大阪・北瑞苑にてええもんばかりの懐石コースをゴチになる

著者: へた釣り